top of page
  • 執筆者の写真kea-nagoya

飲食店退去時のポイント:原状回復と費用節約のコツ





名古屋錦の不動産会社です。


飲食店の移転や閉店に伴う退去時には、契約時の状態に戻す「原状回復工事」が必要です。

具体的には、内装や設備、家具をすべて撤去し、スケルトン状態に戻します。


費用を抑えるための方法は次の通りです


  1. 相見積もりを取る:複数の業者から見積もりを取り、比較して交渉します。

  2. 自分で作業する:撤去や清掃など自分でできる作業を行い、コストを削減します。

  3. 居抜き売却を交渉する:内装や設備をそのまま次の借主に引き渡すことで、原状回復工事を省きます。 居抜き売却を希望する場合は、早めに貸主に相談しましょう。退去を決めたら、契約書の確認と見積もり取得、居抜き売却の検討を早期に行うことが重要です。


☆詳細は☆お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:052-951-3775

FAX:052-951-3776

☆KEA不動産は、独立したい!

新規事業をお探しの方。

事業用物件(貸店舗・貸事務所)の紹介経験が豊富なスタッフが、お客様に寄り添い物件探しのお手伝いをいたします。


名古屋を中心に東海の飲食店舗

店舗物件情報を続々と配信中です!

毎日更新しております。


☆KEA不動産

テレビ・YOUTUBE・雑誌・各メディア出演多数!信頼度抜群の名古屋錦の夜の街不動産です。飲食物件・水商売・大家さんの承諾物件多数ございます。風営許可物件お探しの方、お困りの方ぜひご相談ください。

 なお、個人・法人様の下記要望にもお応えいたします。

・新規開業・移転

・居抜き店舗売却

・家主承諾物件




閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page