top of page
  • 執筆者の写真kea-nagoya

小さな飲食店を開業するポイント



こんにちは!名古屋錦の不動産会社です。

毎週、短い時間で読めるよう店舗物件にまつわるブログを書いています。


小さな飲食店の開業資金

個人で飲食店を開業するなら、小さな店から始めることがリスクが少ないのでおすすめですし、コロナの間からリクエストが急増した物件の広さです。


例えば10坪程度の店でそれが居抜き物件なら、開業資金は約500万円が目安です。


設備などがすべてそろっている夜のお店のスナックなどのリース店舗なら契約金だけでしたら、200万円以内でも成約できていますので、そんなに手持ちがなくても物件によっては開業できるパターンもあります。ただ、そこから開業にむけて広告宣伝費やカラオケ、酒やネット環境などの雑費が発生しますので余裕をもって開業に向けて準備されることをお勧めします。

小さな飲食店のメリット

小さな飲食店のメリットは、少ない資金で開業できることとワンオペ営業が可能なことです。これにより、人件費が削減でき、お客様一人一人に目が行き届きます。また、失敗した場合のリスクも小さく、再チャレンジがしやすいことです。



小さな飲食店のデメリット

しかし、小さな飲食店には売上の上限があり、仕入れ単価が割高になることもあります。

この点には注意が必要です。


成功のポイント

成功のポイントは、コンセプトを明確にし、メニューと仕入れを絞り込むこと。客単価を上げるか回転率を上げるかの戦略も大切です。また、テイクアウトやデリバリーの活用も有効です。


小さな飲食店を成功させるために、しっかりと準備して最初の一歩を踏み出しましょう。


☆詳細は☆お気軽にお問い合わせ下さい。



📞052-951-3775


📠052-951-3776


☆KEA不動産は、独立したい!


新規事業をお探しの方。


事業用物件(貸店舗・貸事務所)の紹介経験が豊富なスタッフが、お客様に寄り添い物件探しのお手伝いをいたします。




名古屋を中心に東海の飲食店舗


店舗物件情報を続々と配信中です!


毎日更新しております。





☆KEA不動産


テレビ・YOUTUBE・雑誌・各メディア出演多数!信頼度抜群の名古屋錦の夜の街不動産です。飲食物件・水商売・大家さんの承諾物件多数ございます。風営許可物件お探しの方、お困りの方ぜひご相談ください。



なお、個人・法人様の下記要望にもお応えいたします。


・新規開業・移転


・居抜き店舗売却


・家主承諾物件





















閲覧数:6回0件のコメント

Kommentare


bottom of page